柴田花蓮の書籍紹介およびお知らせ等のブログです。既刊・新刊の紹介、スペシャルコンテンツの公開(SS掲載)など、あれやこれやが盛りだくさん。たまに呟いていることもありますが、そこは生暖かい目で見守ってください。

「ナナセ・クロニクル」シリーズの最新刊、現在配信中です!

⇒にほんブログ村 ロマンス小説に参加中☆
⇒人気ブログランキングに参加中☆
 0
ナナセ1

夕霧文庫さんのフリージア文庫(レーベル)より、長編恋愛ファンタジー小説がKindle電子書籍で配信されています!
「ナナセ・クロニクル―異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う」
小説は、全六巻の予定です。イラストは綾部夕貴先生です。
女性でも、そしてラノべが好きな方、むしろ苦手な方でも読みやすいテイストで書いています。
ファンタジー要素や、恋愛要素もギュッと詰まってます。
綾部先生が素敵に描いてくださった、イケメン騎士達も(*^^*)
現在、各電子書籍取り扱い書店で好評配信中です!

2/21には、最新刊の3巻が配信されました☆
「薔薇の乙女・ナナセ」の魂を集め始めた風間七瀬。
その一つを回収すべく、とある森の奥に向かう七瀬だったが、その森を管理している村の領主は、何故か三年前から森に籠って出てこないという。それに加え、何故かそこで度々ナナセの映像をみる。
彼女は生前、たった一人でこの森に来ていた――? その謎が解ける時、ナナセに纏わる悲しい秘密が明らかに!

3巻のラストには、アッと驚く展開が。
アマゾンさんでは無料試し読みも出来ますので(全巻とも)
薔薇の乙女の秘密を巡る、長編恋愛ファンタジー小説。
是非ご興味ある方は覗いていただけると嬉しいです♬

Amazonさんの電子書籍販売ページはこちら

「ナナセ・クロニクル」シリーズの概要は、↓こちらからどうぞ!↓

(概要)
生まれながらにして、胸に醜くおぞましい痣を持つ少女・風間 七瀬。
消そうと思っても何故か消すことが出来ない痣は、年齢と共に成長しているかのようだ。
そんな七瀬が、十七歳の誕生日、自分が生まれたその日その時間を迎えたことをきっかけに、その痣が自分の肌に刻まれた意味を知ることになる。
この痣が七瀬に刻まれた理由とは?
そして同じ痣を持つ「薔薇の乙女」との関係は?
――それらすべてが明らかになる時、七瀬の運命が大きく動き出す!
長編恋愛ファンタジー小説!
スポンサーサイト

-0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。