FC2ブログ

柴田花蓮の書籍紹介およびお知らせ等のブログです。既刊・新刊の紹介、スペシャルコンテンツの公開(SS掲載)など、あれやこれやが盛りだくさん。たまに呟いていることもありますが、そこは生暖かい目で見守ってください。

*感謝*hontoさんの電子書籍 ロマンス小説ランキング(日間)にランクイン! 「薔薇姫様は婚約者に愛されすぎている」

⇒にほんブログ村 ロマンス小説に参加中☆
⇒人気ブログランキングに参加中☆
 0
3/6に電子書籍の新刊が配信されたのですが、
今のところ2日間連続で、ロマンス小説のTOP100(日間)にランクインしているみたいです!

配信日以降、早速ご購入くださった方が、本当にありがとうございます!
今回の「薔薇姫様は婚約者に愛されすぎている」のお話は、最初からTLジャンルのお話だったわけではなく、編集さんに校正をしていただいている過程で、そうしてみようか、とジャンルを変えたお話でした。
でも、自分なりには楽しみながら書けたお話だったのに加え、稲垣先生の素敵なイラストに感激し、本の配信まで楽しみにしておりました。

まだまだ未熟な部分もありますが、ぜひとも、一度お手に取って(DL)していただけると光栄です!

hontoさんの電子書籍販売ページはこちら
気になるあらすじと、素敵な表紙はこちらから↓↓↓ 薔薇姫様表紙

二か月前の嵐の夜、崖から落ちている所を発見された、アルデリア王国王女・ユナ。身体の怪我は大した事なかったが、不運にも直近半年の記憶を失っていた。その為ユナは、目付け役でやたらと口うるさいセラの監視の元、ユナの「婚約者候補の一人」だったという隣国の王子・レナードと交流をしつつ、郊外の別荘で療養生活を送ることになる。そんな中、ユナは奇妙な夢を見るようになった。そしてその夢を見た翌朝は、何故か身体にまるで薔薇の花のような「赤い痣」が浮かぶようになり――
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply